MENU

ブライトエイジ化粧品の成分を徹底分析!

ブライトエイジ化粧品は、年齢肌炎症をケアしてくれる化粧品として今注目されています。ブライトエイジ化粧品には、どんな成分が含まれているのでしょうか?そんなに効果があるのなら、強い成分だったりしないかと心配ですよね。そんな方のために、ブライトエイジ化粧品の成分を調べてみました。

 

ブライトエイジ化粧品の成分

 

ブライトエイジ化粧品には、トラネキサム酸という有効成分を中心にして、こだわりの美容成分が配合されています。そのため、ハリや美白や高保湿といった年齢肌の悩みに全方位からアプローチしてくれるのです。

 

40代くらいから、肌にハリがなくなってくるのを感じ、たるみやほうれい線が悩みですよね。また、シミやくすみといった美白ケアも気になります。乾燥して保湿力が低下してくるのも感じてくる年齢ですよね。

 

ブライトエイジ化粧品には、トラネキサム酸以外の有効な美容成分も含まれていますので、様々なお肌の悩みを改善してくれます。

 

まず、トラネキサム酸は、メインの成分で、トラネキバリアを作って、年齢肌炎症による肌あれをケアしてくれます。このトラネキサム酸とアーティチョークといううるおい成分が肌トラブルのもとにアプローチしています。

 

アーティチョークエキスというのは、保湿効果はもちろん、毛穴のトラブルの原因にもアプローチしてくれます。角質の異常による毛穴の黒ずみやたるみにも効果があります。肌荒れを改善し、肌にハリや弾力をよみがえらせます。

 

ハリケアの成分であるリフティングフォースという成分がうるおいを与えてくれて、ハリ感がアップされます。パンテチン、ヒバマタエキス、コラーゲンミックス、マリンエラスチンの4つの保湿成分が肌にうるおいを与えてくれます。これによってハリ感がアップするのです。

 

パンテチンは、保湿効果が高く、肌の乾燥を防いでくれる成分です。ヒバマタエキスは、渇藻エキスで、保湿作用や皮膚再生作用や血行促進作用があって、肌にうるおいを与えてくれます。乾燥から肌を守ってくれ、ハリを与えてくれて、引き締める効果があります。

 

イシゲエキスは、渇藻エキスで、海藻から抽出されるエキスです。保湿効果はもちろん、肌の柔軟化や引き締めにも効果が期待できます。保湿とハリを肌にもたらしてくれます。

 

トラネキホワイトという美白の成分によって、シミの根本にアプローチしています。年齢肌の悩みには、シミや肌のくすみがあります。これをケアしてくれるのです。シミの根本に働いて、透明感のある肌へと導いてくれます。
セラミドアミノは高保湿の成分で、アミノ酸とセラミドのW保湿で美肌へと導いてくれます。保水力が落ちてきてしまった年齢肌の保湿をしてくれます。

 

細胞間脂質という角質層で水分を保つために重要な成分とNMFという天然保湿因子をしっかりと配合しているのです。細胞間脂質とNMFをサポートしてくれる成分を配合していて、潤った肌を作ってくれます。

 

ブライトエイジ化粧品は、全方位から働きかけて、美容成分が詰め込められたエイジングケア化粧品です。

 

>>ブライトエイジ化粧品の最安値はコチラ